2007年08月20日

夏コミあがりのこれからの市場論

同人界ではたぶんヤンデレが12〜2月あたりにちっちゃいブームを起こすだろうと予想している。
ブームの規模としては2003-2004あたりの双子ブームぐらいか。

んで、やっぱり企業としては3Dゲームが下半期から第一四半期ぐらいまでに流行る予感。
今までIllusionが開拓してきた市場に乗っかる形で、姉妹ブランドのTeaTimeのらぶデス2を火種に、
FrontWingのタイムリープやLeafで開発中のメギドの丘でなどがブームを盛り上げていくか。

ただ、今の業界の下火っぷりをみると、開発費がかかる3Dゲーがメインになることはありえないだろうから
今まで通りの2Dゲーはメインは学園モノかなぁ。
あとはパロディ系か。いつかのハルヒの流れみたいなのが続くかもしれない。あのマリンがもしかしたら先頭に立つかも。
ていうかマリンはどの層を対象にしてるんだ。ライトユーザーか。ライトユーザーの取り込みは必須やね。

TinkerBellとかを見ると2001-2002の凌辱ブームの再燃があるかもしれないけど、
ただ、抜きは同人と低価格に任せて、感動やら泣きやら冒険やらを企業に求めるのが最近の流れっぽ。
ムリに法人化してしまうよりは同人やDLゲーで食いつなぐ企業(?)が増えていって、
一部のブランドが大儲けしてそれ以外は地を這う嫌な悪循環が拡大していきそう。

流れを変えるためにはパッケを買わせる工夫と宣伝が必要か。共有ツール対策にもなるし。とりあえず割れ厨全滅しろ。

凌辱、妹、双子、姉、……、ツンデレ、……、……、パロディ、3Dゲーって流れかな。
というかブームがはっきりしないってのは分母少なすぎだからかね。下火っぷりやべぇっすよ。マジで。
posted by =kei at 12:25| 静岡 ☁| Comment(48) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

スクールデイズの放送キター!

 やった! スクールデイズのラジオ放送始まった! やった! やった!
 http://lantis-net.com/schooldays/

中の人一緒? っぽいんかな。もっぺんスクールデイズやってこようかね。

 中の人一緒だ! やってくれるぜスタック! スタックじゃないか! どこだっけ。ティー・エヌ・ケー? 正直初めてみる会社だ。
posted by =kei at 22:33| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

いまやってること

 ただいまこちらに参加中

 http://www32.atwiki.jp/yan-dere/
posted by =kei at 13:33| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

Keyのバカーアホー愛してる

 くそー! こんなもの出されたら、買うしかないじゃないか!
 オリコン狙いだったらポニーキャニオン版を買うべきなのかな。教えて詳しい人。
posted by =kei at 16:06| 静岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ねこねこソフトから学んだ「キャラクタ」

 ねこねこソフトは自分の会社のキャラクタを他の会社よりも愛していると思う。
 キャラクタをゲームの商品としてではなく、キャラクタ、一個人として扱っていると思う。 キャラクタをスタッフ日記内であだ名で呼んだり、〜さん付けしていたり。
 もちろん、これだけでキャラクタを愛している愛していないを区別するわけではないけれど、なんというか優しさみたいなものが感じられる。
 自分たちで創作したキャラクタ、言わば娘のような存在なのかもしれない。過去のゲームのことにもちょくちょく触れているし。たぶんスタッフ全部がキャラクタの設定を把握しているんだろうなぁと思った。
 それはコットンソフトにも受け継がれていて、スタッフ日記を読んでいると、楽しんで開発しているんだなと感じた。

 自分が愛せないキャラクタはたぶん、ヒトにも愛してもらえない(?)のでキャラクタ設定を煮詰めることに手を抜いてはいけないと思った。
 ねこねこのキャラクタは生き生きしてるんだ、ゲーム外ですら。

 以上が、多分ねこねこソフトから学んだこと。
posted by =kei at 21:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kanonから学んだ「切ない」

 「切ない」がどうやらツボらしい。近親の間で、この血のせいで……! 的などうしようもならないことを悔しがる的なのがツボらしい。
 本当に心からそのことをどうにかしたいのに、どうやっても覆すことのできない事情の所為で、それをできなくて、歯噛みし拳をたたき付けるような感覚。
 これをストーリーとして表現したい。

 覆すことの〜、の部分が自分の行動の為に起こってしまったことならなおさらグッド。
 んで、その状況からハッピーエンドに持っていければモアザンベスト。

 以上がたぶんKanon/keyから学んだこと。
posted by =kei at 01:11| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

スクールデイズ、民放で

 い、いまさらスクールデイズのアニメ化ですか!? とりあえず自分の地域は映るらしいのでオッケー。

 いや、なにに期待するかって、どう考えてもハッピーエンドになる話じゃないってのが。ストーリーをどう解釈してアニメ版の話にするのか興味ありありです。
 ぜひとも言葉を立ててもらいたいけど……普通の地上波だと規制にバッチリ引っかかるんなんだろうなぁ。スクールデイズらしさが失われそうでちょっとなぁ。

 本編よりも、動いてくれるかどうかが見もの。スクールデイズらしさをだして、通常は口パクのみってことはぁー……ないよねぇ。文化祭の後夜祭のダンス並みにとは言わないけど、ゲームよりは動かしてください。
 アニメーションの質で話題になるか、ストーリーの鬱っぷりが話題になるか、ストーリーの改変っぷりが話題になるか。とりあえず超期待する。
 民放&地上波てのが最大のネックだよなぁ。ゲームの内容をかんがみるとOVAにするわけにもいかないし。
 ていうか、STACKが全部作ったらいいやん。
posted by =kei at 00:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

下線

 どっかの記事が悪さしているらしく、ページ上がアンダーバーだらけ。
 下線が引いてないところが、本来下線を入れたかったところ。
 のちのち修正します。
posted by =kei at 23:39| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

エロゲ初心者に貸すならコレ!丸々コピペの決定版!

果てしなく青い、この空の下で…

 田舎町を舞台にした穏やかな心温まるラブストーリー

君が望む永遠

 ゲーム史上にその名を刻むナイスガイ鳴海孝之の漢ぶりに注目

銀色(←公式HPが縮小されてしまっています)

 特にお薦めは第三章 美人で優しいおねえさんに萌えろ!

好き好き大好き!

 元祖 電車男

さよならを教えて

 女子高に赴任した新人教師と生徒が織成す感動のラブストーリー

螺旋回廊

 厨房掲示板で展開されるドタバタギャグコメディ 笑いながら抜ける傑作

スクールデイズ

 伊藤誠の鳴海孝之にも劣らぬ漢ぶりも見所だがなにより桂言葉の健気さに圧倒されるゲーム

沙耶の唄

 事故の後遺症に苦しむ主人公と友人たちが織り成す青春ラブストーリー作

永遠となった留守番

 ロリコン必見!かわいい娘とのお留守番をお楽しみください

ゴア・スクリーミング・ショウ

 トラック野郎が人形劇を通して主人公とヒロインの恋を成就させる恋物語

サマーデイズ

 スクールデイズに続く傑作!凄い!なんたって凄い!買え!

天使のいない12月

 雪が織り成す学園青春爽快ハートフル恋愛ADV

狂った果実(あえてリンクもしません)

 ノーコメント

===========================

 と、まぁ面白いコピペを見つけたのでコピペしてみました。それぞれのタイトルにリンクを張ってありますので、興味を持った方は飛んでみてはいかがでしょう。

 いまでも手に入るのは、

 君が望む永遠
 スクールデイズ・サマーデイズ
 沙耶の唄
 天子のいない12月
 螺旋回廊(1&2との復刻版)

 でしょうか。

 とりあえずどれもオススメです。

そして本日は続きあり。
posted by =kei at 22:55| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

MOON STONEの新作の話

 いや、今月のG'sマガジン読んで知ったことなんですけども。
 MOON STONEの新作が出ます。タイトルは「Clear」。
 それで、だ。そのMOON STONEのひとつ前の作品に「Gift」てのがあるんだけど、今回の新作ClearとGiftのキャラ設定がカブりすぎている。
 両タイトルとも5人のヒロインが登場するのだが、その内2人がカブっている。

 カブっているのは

 【Gift】     【Clear】
 深峰莉子  ≒  月村美姫
 神代縁   ≒  岡本ののか

 詳しいことは追記で。

 とはいえ、これはあくまでも自分の主観なのでカブってないやい! て意見もあると思います。そういうのはトラックバックでお願いします。それかメーカーさんに激励ついでにメールで伝えてください。
登場人物ごとにkwsk。Giftのネタバレあるかもなので未クリアの人は注意
posted by =kei at 13:20| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。